2020年06月04日掲載記事
焼酎・黒船
先週のヨソーにも書きました通り、今年、兄貴どのはわたくしの誕生日に「黒船」という銘柄の焼酎をプレゼントして頂きました。

ゆえに、安土城ステークスで狙うはただ一人。

安土城ステークス
2枠B「酒」井学

そう、黒い帽子に入った「酒」。

結果は2着。15番人気で複勝は1360円でした。

競馬はなにもGTだけじゃなし。終わってみればダービーの単勝よりこっちの複勝の方が10倍もついていたわけですが。

ただし酒井学鉄板と思いつつも相手をハズしてしまったのは痛恨の極みで、大きな事は言えません^oo^;

また、焼酎・黒船以外にも、あらゆる角度から2枠Bが浮上していたと思います。

群馬の渋さんから頂戴したメール。

のど自慢の不思議 熊本市前々回2008年安田記念 Bウオッカ1着
石川さゆり2007年ダービー週ゲストBウオッカ1着
布施明2002年ダービー週ゲストBタニノギムレット1着
なんじゃこりゃあ?

のど自慢の場所とゲストをたどっても、Bゼッケンと”酒”がクローズアップされていました。
2月にはウオッカの四位さんも引退してましたね。

名探偵コナンは、「小五郎はバーにいる」で、ストーリーの冒頭、小五郎が注文したのはカクテルの「ギムレット」。

この予備知識を踏まえつつ発表になった安土城Sの枠順を確認すれば、2秒で「あ、Bの酒井だ」と想像がついたというものですよね。アホの私でも気がつけましたと。

一方のダービーはハンパなくムズかったっす。1枠〜8枠までどれもこれもあやしい・・・w
見えてくるのはコン(ちゃん)ト(嫁)トレイルの1着かなー?だけで、2着も3着はまるでわからねぇ、という体たらくでして。

でも不思議なものですね。そういう迷いに迷った時ってのは、結果はガチガチの低配当。
昨年は、枠順見て2秒で「はい、浜中」と決断できましたが。

ウオッカは安田記念も1着していましたか。なのでもう一週、「黒船」性に注意しておこうかなー、なんて思うんす。





※写真をクリックして頂くと、大きく表示します。