2020年06月13日掲載記事
結局南極。デブル登録だべ?
●東京 11R ジューンステークス
ジューンは結婚式の季節。昨年6月第2週の土曜東京メイン・多摩川Sは、この日が結婚記念日だった石橋脩が7枠Nゼッケンに入り馬場掃除。今年はメインがジューンSに代わり、7枠Nに石橋脩。買ってみたい。第6レースの2.3枠に「ジュー・ン」の接触あり、相手にここ。3枠Dメイショウタカトラはまったく人気ないものの、ただし(地)でトラ馬名馬のW指定席、侮れず。同枠馬はこのレースに出てきた唯一のW登録でもあり。
[枠連] 2−7 7−8 4−7 3−7(的)

結局はですね、今週もまたドュヴル登録だったわけっすね、ええ。黙って1番手推奨しておけよな、って話っす、さーせーん。

つーか掟破りの土曜メイン全部7枠軸w
結果、函館と東京2発きましたが、函館は痛恨1枠ヌケ・・・

甘いよのぅ、タカモトも。ってお思いでしょうね。。。反省。

●阪神 6R (おすすめ)
函館開幕、3枠Eでハコダテメジャーデビュー。のど自慢ゲストの予定だった山川豊のデビュー曲は「函館本線」。本線=メジャーと解釈するなら直接もありか。この3枠Eと秋山真一郎、それに結果チェックしておきます。今更ながらのど自慢の破壊力ハンパない。先週は五木・長山の前回2001年NHKマイルCの目、東西メイン芝1600mに飛んでくる当たり前体操。今週の舞鶴市は2013年マイルCS当日。この週お洗濯願います。
[枠連] 2−3(的) 3−4 3−6 3−8

●東京 10R 三浦特別
4枠ニシノホライゾン=冠名+水平線。三浦海岸は当然ながらこれが見れると。ブライドグルームに騎乗したのは石橋脩、第6Rの「ジューン」接触にも石橋脩が絡んでいるとなれば、メインはこのひとが乗り替わる7枠Nヘリファルテ、人気薄でも警戒の手だろうか。昨年多摩川Sの7枠Mに「チャ」ンピオンルパン。同枠のLはレーン、Nは石橋脩。昨年6月8日は石橋脩の結婚記念日だった。(挙式の日)フラグと解釈していいですか。
[枠連] 4−6(的) 3−4 4−5 4−7

的中3つだけでしたが、配当が良かったので回収率的には良かったですm(__)m
ただ日曜日は回収率ど返しでいきやーす^oo^;